方言/はひふへほ

方言/はひふへほ

会津地方の方言/はひふへほ

会津地方の方言/はひふへほを紹介します。

 

ばあや 祖母/年老いた女性の総称 ばや 祖母/年老いた女性の総称
ばあさ 祖母/年老いた女性の総称 はいと 物を人に渡すときの掛け声
ばが イノコズチのこと/実は衣服などに付く ばがぁみた 馬鹿な目にあった
はがえぐ はかどる/仕事が順調に進む ばがんする 馬鹿にする
はぐた 半端物 はくしょ くしゃみ
はぐれる はづれる/迷う はげっちょ はげ
はじっぺた はじっぺ
はしめる 始める はしゃぐ 乾燥する/うきうき騒ぐ
はしり 事物の始め/「きのこもはしりだからんめぇ」などと用いる はだく なぐる
はたし はたおり機 はだつ 仕事をはじめる
はだる 催足する/償いを求める ばち 蜂/罰
ばぢ 蜂/罰 はっから こんなに早く、もう
はあがら こんなに早く、もう はっこ 来い
ぱった めんこ ばっちこ 末っ子/軽蔑の意を含むときもある
はっつける なぐる はなんぼ 鼻水
はまる 気張る/おごる はらくっち 満腹だ
はんごろし おはぎ ばんげ 夕方
ばんじょう 大工/番匠 ひがして 東のほう
ひがしかた 東のほう ひして 一日
ひじたけぇ 声が高い びだぐら あぐら
ひだりこぎ 左利き ひっきりなし 絶え間なく
ひっきらず 絶え間なく ひっくりがえる 仰向けに倒れる
ひっこむ 帰る/退職して郷里に帰ることなど ひっころぶ ころぶ
ひったぎる 引き切る びったらけ 平たい
びったり ぴったり ひっぱってる 血縁関係がある
ひとかたけ 一食分 ひとせ 一回で背負うことのできる量
ひとっきり ひとしきり/わずかの間 ひとっつも ひとつも/全然
ひどろ 湿田 ひとんどこ 他人のこと
ひなくせぇ 焦げ臭い ひのめぇ 午前中
ひびす さなぎ ひぼ
ひぼどき 七草の祝い ひまだれ 暇つぶし
ひめぇねぇ 期日が迫っていて時間がない ひゃくひろ はらわた
ちゃっけ 冷たい ひょっこ 雛/一人前ではない
ひょっこら 突然 ひょっとすっと もしかしたら
ひょろながい 細長い ひらすみ 昼休み
びる ひるご のびる
びんぼたがり 貧乏物 ひんむくる 引き巻くる
ふうき 吹雪/蕗 ふうずき ホウズキ
ふうだ 語尾に付けて「何々のようだ」の意 ふうで 吹雪で足跡の消える所
ふうでぇ 放題/風体/紙袋 ふかし 赤飯
ふかす 蒸す ふきだおれ 吹雪の中の行き倒れ
ふくしぃ 富んでいる ふくらはぎ すねの上部の太いところ
ふざかぶ ひざ ぶじょほ 不調法/不作法
ふすぐれる ふくれる ぶたぶた 肥満したさま
ふだん 多量/つねづね ぶぢる あざになる
ぶづ 打つ ぶづおぢる 落ちる
ぶっかげる 陶器などがかける ぶっくす 壊す
ぶっくっちゃ 壊れた ぶっくらしぇる なぐる
ぶっくれ 壊れ物 ぶっけぇる 病で倒れる
ぶったぎる 切る ぶったでる 家などを建てる
ぶったまげる 非常に驚く ぶっちめる なぐる
ぶっちゃげる 物などをあげる ぶっつがる あたる
ぶっとばす なぐりとばす/車などスピードを出す ふんずげる 踏みつぶす
ふんじゃから それだから ふんづかまえる 捕まえる
ぶんのげ 馬鹿 ぶんなげる 投げる
ぶんのける 気が抜けてボーっとしている様子 ふんのぼる 踏む
ぶんのまる 湿地などにはまる ぶんのめす たたきのめす
~しましょう/~だろう べあぃろ いやだ
へいぜいきもん 日常の長着物/普段着 へいほう お手玉
べぇ 語尾に付けて「~だろう」の意/可能を含んだ末尾語 べぇあえっこ 奪い合い
へえてぇ 兵隊 へえらんしょ お入りなさい
へえりぐち 入り口、玄関 べが ~でしょうか/疑問を含む末尾語
べご べごっこ
べした ~でしょう/同意を求める末尾語 へだすっと もしかすると
へだっかす 下手 へだなこと つまらないこと
ぺっけ 最後尾/最下等 ぺった めんこ
べったらけぇ 平べったい へでぇもねぇ つまらない
へでなし でたらめ へど 吐いたもの
へのこ 男児の性器 へらぐる おしゃべりする
へらこぐ おしゃべりする べらぼう ばかばかしい
べろ べんちゃら お世辞/口軽い人
ほいちょう ほうちょう ほいど 乞食/物欲しがる物をさして言う
ほうろぐ 遺失する ほえづらかぐ 泣き出しそうになる
ほぎだす 吐き出す ほぎる 萌え出す/野菜や草木が繁る
ほじぐる 掘る ほそび ほくろ
ぼだもぢ おはぎ ぼっこ 下駄などの歯に付く雪や泥のかたまり
ほっとすっと ほしかすると ほっぺだ ほほ
ほとけ ほろぎなげる 投げつける
ほろぐ 紛失する ほろすけ 愚者
ほんこ 勝負